スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

98円をめぐる壮絶な攻防。

おはようございます。

昨日も円安は止まりませんでした。

ドル円の98円をめぐる攻防は凄まじかったですねぇー。

日本時間の午前中から、夜21時過ぎまで、何度98円トライがあったのでしょう?

97.98くらいまで上昇しては落ちの繰り返し。

98円手前にあったドル売りは相当分厚かったんでしょうねぇー。

22:00前に遂にブレイクして、98.70円あたりまで上昇。

いやぁー、毎日書いてますが、どう考えても上げすぎですよ。

特にNYタイム。

連日連日の上昇ですからね。

ただ、この流れがいつまで続くのか???

そこが問題です。

ここまで上げてしまうと、今日も軸足を「買い」に置くのは怖いです。

今日は金曜日ですし、ポジション調整が入る可能性は高いですよね。

過去にも2月末乱高下ってのがありましたしネ。。。

なぜこんなにドルが買われるのか?

アメリカ経済で何か大きな変化があったってワケじゃないんですよね。

むしろ、悪材料の方が多いはずなんです。

中川さんの酒乱会見?(笑)が発端となっての円売り。

そして、ユーロ圏の惨状。

色んな要素の中でドル高が進行してるって感じです。

一時よく言われていた「ドル大暴落説」。

それをあざ笑うかのようなドル高です。

米国債大量発行の前に「強いドル」を知らしめるための大作戦なのかしらね?


さて、この後、更にドル高が進行するのかどうか?

意見の分かれるところです。

「100円まで行く」という方も多いですし、

「ここらで、いったん大幅な調整下落となる」という方もいます。

どんなに著名な人の予想であれ、それが確実に当たる保証なんてありません。

それは、過去の予想の結果が物語っています。

ただ、自分自身の軸足を決める上で、仮説を持つことは重要だと思っています。

「このまま上げる」 「いったん下げる」

どちらの根拠も、それぞれ理にかなっています。

でも、真実は一つだけですもんね。

出てきた結果が全てです。

色んな人の予測を参考にすることは大事ですが、それに振り回されちゃダメですよね。

…と、言いつつ、、、振り回されっぱなしって時も多いですが。。。(´・ω・`)


個人的には、今日もNYで更なる上昇となるのかなぁ~? って気もします。

98円手前の攻防は、オプション絡みのドル防戦売りだったと言われています。

オプション絡みのドル防戦売りというのは実需取引でのドル売りではないため、

新たに投機的なドルショート(売り持ち)が醸成されることになります。

そのため、オプションの権利行使後や権利行使価格(98円など)を上抜けきた場合、

防戦売りに伴って蓄積されつつあるドルショートの買い戻しを誘発する可能性があります。

その場合、ドル一段高に拍車を掛けるということになりますので、

一気に100円を目指すというのも、現実的な数字となるかもしれません。



ただ、やはりこの異常な買われすぎ。

調整が入らないということは考えられません。

どこが天井となるのかは、結果を見なければ分かりませんが、

この高値で頭を叩ければ、面白いかもしれません。



最後に、昨日の成績です。

プラス7,200円。

トレードスタイルを大幅に変更しました。

変更というよりは、昔のスタイルに戻したという感じなんですがネ♪

今月は自分自身、最悪の負のスパイラルに陥っていましたので、

気分転換という意味もありますが、このまま調子がイイようなら、

昔のスタイルに戻そうかと…。



為替ブログランキング

にほんブログ村 為替ブログ 為替日記へ にほんブログ村 為替ブログ ポンド円へ
スポンサーサイト

調整局面入りはいつ?!

おはようございます。

昨日も仕事が忙しかったのですが、少しだけトレードしました。

結果は、、、マイナス5,200円。。。(ショボ…)

何か、変な気迷いがありましたね。。。

まず、ドル円に関しては、明らかに「上げ過ぎ」って感じがあります。

昨日あたりから、調整局面に入るかな? …っていう思いが素直に「買い」に動けませんでした。

一方、ポン円は夕方まで上昇し、141.80円近辺まで登りつめましたが、その後は下落へ。。。

さすがに142円台に乗せるまでの元気はありませんでした。

ブランチフラワーさん?の発言などで、ポンド売りという展開になったようですね。

現在(8:30)138円台後半。

このまま調整的な下落となるのか?

単なるレンジ内の動きなのか?

ポン円に関しては、141.10円付近の雲上限を超えられなかったという結果です。

今日、上昇してきた場合も、この雲上限を超えられるかどうか?というのが注目ですね。

その、上限も138円台後半まで下がってきます。

これが大きな抵抗となるようだと、再度ポンド安に動く可能性もありますね。



ユーロドルもここしばらく続いていたユーロ高でしたが、昨日の夕方からは下落に転じています。

再度1.26あるいは1.25というレベルまで下落するのか?

単なる調整下落なのか?

現時点ではまだまだ判断できません。



それにしても、ドル円が、途中大きな調整もなく97円台後半まで値を上げるとは予想外の展開です。

どう考えても上げすぎなんですよねぇーー。

不思議です。

NYダウが下げ、米指標が悪化しても、なおドル高。。。

まあ、ドル高っていうよりは「円売り」の色合いが濃いですがね。



その他クロス円に関しては、もう少し上値の余地があるかな?

…という感じもしますが、ドル円が調整下落に入った場合、

つられてクロス円も下げてくる可能性がありますので、安直な「買い」は危険かもしれませんね。

潮目が変わる可能性はありますから。

昨日は新月ですからねぇ~♪



為替ブログランキング

にほんブログ村 為替ブログ 為替日記へ にほんブログ村 為替ブログ ポンド円へ

「円売り」継続か?

おはようございます。

昨日の成績なんですが…、、、

二日連続のノートレードなんです(´・ω・`)

仕事の関係で…。。。

プチ出張みたいな感じで、まったくPC触れてません。。。



さて、昨日もいわゆる「日本売り」が加速したようですね。

ポン円は高値更新で、遂に久々の140円台。

NYダウが大幅上昇だったことで、上昇機運をそのままに現在も140円台をキープしています。

そしてドル円。

あれよあれよと言う間に97円という数字が目前というところまでいっちゃいました。

テクニカル的にはチョット上げすぎって感じなんですがネ。

上昇の勢いが止まりません。



「ドル買い」がここまで進むというのは???という感じなんですが、

それよりも更に「円売り」が進みやすい環境ってことなんでしょう。

円が急落する中で、ドル以外のクロス円も急騰という感じです。

この「日本売り」がいつまで継続されるか? …ってのが焦点ですね。

「当面はこの地合いが継続するだろう」っていう意見もありますし、

「ここらで調整が入る」っていう意見もあるようです。

調整下落を狙っていた方にとっては、驚愕の上げって感じでしょうね。


「予想以上に早く1ドル100円にタッチする」という声も聞こえてきますが、

はたして、そこまで行けるのでしょうかねぇー?!

暴落前の円ロングを抱えている方々にとっては、「何としても復活を!!」という感じでしょうね。



さてさて、このままこの地合いが継続して、円が97円、98円と上昇するようだと、

ボラの高いポン円は更に大きく上昇することも考えられますネ。

ただ、先行スパンの雲の上限まで上昇しているので、調整下落の可能性も否定できません。

雲上限を上抜けするようだと、更なる上昇が期待できますね。



そうそう。 クロス円の中で気になっていたキウイなんですが、

夕方49円でかなりの抵抗で足踏み状態がありましたが、

そこを突破すると、更に上昇しましたねぇー。

朝方には遂に50円台にタッチしました。

さすがに50円も大きな節目となるようで、現在は49.80円近辺。

これも、ドル円の上昇いかんによっては、50円突破が目前となってきています。

ドル円の動きを注視しつつ、ドル円よりもボラの高いその他のクロス円取引も面白いですね。



今日は、NYダウの高騰を受けて日経がどう動くのかに注目です。

普通に考えれば日経も大幅上昇ということになるのでしょうが、

そうはいかずに上げ渋る、若しくは更に下げる、、、

なぁ~んてことになれば、「日本売り」に歯止めがかからない状態になってしまうでしょうからね。

昨日の与謝野さんの株に関する発言やら、麻生オバマ会談を受けて、

市場はどのように動くんでしょうかね。


それにしても、ドルが強すぎです(´・ω・`)

…ってか、円が弱いでかぁ~(⌒-⌒;) ・・・・



今日は3日ぶりにトレードできそうです♪

焦らず、欲張らず、、、

がんばろうっと♪


為替ブログランキング

にほんブログ村 為替ブログ 為替日記へ にほんブログ村 為替ブログ ポンド円へ

調整下落のリスクも考慮にいれつつも、

買い場探しか?!

おはようございます。

まずは昨日の成績から。

…ノートレード(´・ω・`)

仕事の関係で、まったくPC触れない一日でしたぁー。。。



さて、昨日の夕方の円の急落はすごい勢いでしたねぇー。

ドル円は95円目前というところまで急騰しました。

ポン円も一時、久々の139円台に乗せたようです。

さすがに、140円というのは心理的に大きな抵抗となったようで、大台には届きませんでしたが、

2月の高値を大きく更新し、日足も実態部がしっかりとした陽線引けとなりました。

チョット、一気に上げすぎたかな? という印象もありますが、上昇期待の高まる感じですね。

いったんは調整的な下落もあると思いますが、更に上を目指していける雰囲気です。

ドル円あたりは、92円程度まで下落するような場面があれば、絶好の買い場かもしれません。

ポン円の場合は、下値がどこまで??ってのが難しいですね。

極端なポンド買い要因もないんですが、円の全面安って感じですから。。。

特にポンドの場合は、デッカイ仕掛けがあると一気に動きますからねぇ~。

一方向への決め打ちは危険です。。



このところの動きとして、今までの「リスク回避の円買い」という流れに若干変化が起こっているような感じです。

先週末のようなドル安の局面では、対ドルでの欧州通貨や資源国通貨の上昇が、

クロス円で非ドル通貨の上昇を支援しています(円は連られ安)。

ドル円でのドル安から派生する円高の圧力を緩和させています。

反対に先週前半のようなユーロ安の局面では、

対ユーロでのドル高が、ドル円でのドル高・円安に作用しています。

クロス円でも円を連られ安にさせるという、展開なんですよね。

円はドルとユーロに挟まれて、ドル安局面でもユーロ安局面でも円高が限られています。

しばらくはこんな状況が続きそうです。

昨日のようにダウが大きく下落するような展開でも、円急騰にはなりませんでした。

通貨間の力関係ってホント難しいですネδ(⌒~⌒ι)



さてさて、最近相性がイイと書いたユーロドルですが、一時1.29台まで上昇しましたが再度下落しています。

ユーロ買い・ドル買い どちらも大きな材料はないんですが、中長期的にはドル買いかな?

…って感じがしています。


ホント、どこの国を見回しても、景気のイイ国なんてのはないワケで、

政府の支援策やら、大企業の破綻やら、、、

そんなニュースで右往左往という感じが続きそうです。


昨日も書きましたが、まだまだ表面化していないCDS問題。

驚愕の数字が見えてきた時に、株式相場や為替相場はどんな風になっちゃうのか想像もつきません。

昨日も話題に上ったAIGの抱えているCDSだけでも、想像もつかない額でしょうからね。

リーマンは破綻させても、AIGを破綻させなかったのはCDSでしょうからね。

ただ、今までは 「大きすぎて潰せない」 という風に言われていましたが、

これからは 「大きすぎて救いきれない」 という風になる気がします。。。


まあ、そんなことを言いながらも、まずは目の前の相場をしっかりと見つめて、

細かく利益を取っていきたいものです♪



為替ブログランキング

にほんブログ村 為替ブログ 為替日記へ にほんブログ村 為替ブログ ポンド円へ

通貨との相性②

おはようございます。

また新しい1週間が始まりましたね。

今週で2月も終わり(早っ!)


さて、今月は既報の通り、散々な成績。

負のスパイラルに陥ってしまっている私ですが、木曜日に「トンネルの中で光明が…」と書いた通り、

ようやく、少しだけスランプから抜けられそうな感じです。。

金曜日の成績は、プラス7,000円。

なんとか、久々にプラスで終えられました。



実は、金曜日はポン円はまったくトレードしなかったんです。

イヤな流れを断ち切りたいなぁーっていう思いでの気分転換ですね。

メインでトレードしたのは、ユーロドルです。

タイトルにあるように「通貨との相性」という部分では、ユーロドルは相性がいいんですよ。

前回①で書いた通り、ユーロ円は相性が最悪なんですがね…(^◇^;)


通貨ペアが違うと、チャートの動き(特性)も違います。

その修正にチョット時間がかかりましたが、金曜日はほぼ思い通りのトレードができました。

今週はもう少し修正を加えて、勝率を上げていきたいと思います。




さてさて、、そうは言いながらもポン円の動きは気になります。

基本的にはやはりポン円で大きく取りたいですからね。

金曜日は安値が132円台後半、高値が135円台前半での十字線。

まだまだ上昇基調であることには変わりないようですが、迷いのある動きに見えます。

今週は、レンジ入りかもしれませんね。

140円に向けて上昇するのであれば、少しエネルギー補給の時間が必要だと思います。

ただ、ドル円での円安の傾向がかなり強いので、それにつられる格好で、

ポン円も上昇していく可能性も高いです。



すっかり円安になっちゃってますからね。

日銀の介入よりも、中川さんの体を張った介入の方が“効果大”って感じなんでしょうか(笑)



さてさてさて、、、

ユーロドルの動きなんですが、金曜のNYタイムは急上昇となりました。

その後、銀行の国有化懸念などもあり、若干値を下げて終了しましたが、

テクニカル的には「ユーロ買い」という感じ。

でもネ、、、本物の上げかな??? っていう部分に関してはチョット疑問です。

再度のドル高があると見ています。

ドルも、ユーロも、あまり買い材料はありませんが、強弱関係で言えば、

ドルが勝るのかなぁー、、、? って感じですね。(しばらくは…)



それにしても、日本もアメリカも、「金融株」の下落がものひどいですネ。

今後、CDSの問題が表面化して、本当の金額が明らかになっていった時、

世界はどうなっちゃうんでしょう…。

リーマンショックどころの騒ぎじゃ収まらないでしょうからね。。。



それでは、今週もがんばりましょうρ(⌒◇⌒)ノ


為替ブログランキング

にほんブログ村 為替ブログ 為替日記へ にほんブログ村 為替ブログ ポンド円へ

おはようございます。

昨日は、「午前中のみ」と書きましたが、結局色々と忙しくノートレードでした。。。


さぁーて、昨日のポン円。

遂に136円乗せとなりました。

円全面安の展開だったようですね。

ドル円も94円乗せだったようで、含み損抱えたままのロングを持っていた方々にとっては

「待ってました!!」って感じの上昇だったのではないでしょうか?

展開的には、もう少し上値を伸ばせそうな感じですが、

いったん調整的な下落もありそうなので注意したいですね。

今日は金曜日ですし。。。

昨日NYダウが下げたことで、今日の日経も下げるかもしれません。

その場合、円高に振れる可能性も高いですからね。

でも、週足の決まる今日。

日経の7,500円を死守すべく、強行に買い支えられることも考えられますからねぇ。

さあ、気持ちよく週末を迎えられるよう、がんばんばくっちゃ!



為替ブログランキング

にほんブログ村 為替ブログ 為替日記へ にほんブログ村 為替ブログ ポンド円へ

ドル全面高

おはようございます。

まずは昨日の成績から。

…マイナス4,000円。。。(ショボ…)

またまたの連敗更新なんですが、気分的には晴れやかなんです。

暗いトンネルの中で光明が見えた負けという感じなんですよねぇー。

まあ、負けは負け。 損失は損失なんで、その現実は受け止めつつも…、

ようやく、感が戻ってきた感じなんです。



さて、昨日はドル円が遂に93円台に乗せてきました。

ドルの全面高という感じです。

自動車ビッグ3の件はまだまだ余談を許さないという状況ではありますが、

オバマさんが住宅ローンの支援策を発表したりということが好感されたりで、ドルが買われています。

特に顕著なのはユーロドルですね。

1.2530位まで下落です。

ジリジリと安値を更新し続けています。

1.2550~60近辺では、値ごろ感から相当な買い注文が入っているようですが、

これを乗り越えて1.24台に突入するようだと、勢いが止まらないかもしれませんね。

アメリカも今後は相当深刻な経済状況になるだろうということで、

一時はドルの大暴落説なるものがよく言われていましたが、

現状を見ると、ドルの前にユーロが崩落しそうな感じですネ。

クロス円取引ではドル円での円安の影響で、ユーロ円は下げていませんが、

ドルストレートで見ると、「ドル強し!」って感じです。

ユーロ圏の国のどこかがまた破綻?! …なんてことになれば、

ユーロ安(ドル高)が一気に加速する可能性も高いですね。



さてさて、ポン円ですが、昨夜は133.70円くらいまで上昇したようですね。

テクニカル的にも、上昇に転じた感じです。

「ポンド買い」って感じの材料もないのですがね。。。

ドル高⇒円安 という流れのなかでの、つられ高という感じなんでしょうか。。。



ドル高の地合いがどこまで継続されるのか? しっかり見守りたいものです。

ドル円の動きはクロス円の値動きに大きく影響しますからね。



今日は、午後から外出してそのまま夜まで戻らないので、

トレードは午前中のみとなっちゃいます(´・ω・`)



為替ブログランキング

にほんブログ村 為替ブログ 為替日記へ にほんブログ村 為替ブログ ポンド円へ

通貨との相性

おはようございます。

昨日のポン円。

下げの展開からのスタートで、夕方18:30前くらいに129.60円付近まで下落しましたが、

その後は上昇に転じ、NY高値は132.20くらいだったようですね。

一目均衡表の転換線が抵抗となっているようで、

なかなか133円台に乗せるまでのパワーはないようです。

昨日の夕方からの上昇に関しては「中川効果」といった感じなんでしょうかね。

あの中川さんの醜態&辞任会見で、「円売り」が加速したと言う感じです。

輸出企業にとっては、「中川様」ですね(苦笑)



最悪のGDP数値での円売り

リスク回避の円買い


どちらが強いんでしょう?!




GDPのマイナス数値だけを比較したら、日本は欧米以上に最悪の経済状況です。

でも、今もやはり円は逃避通貨のようです。


さてさて、昨日はまたまたヘッポコトレードで、マイナスを増やしてしまいましたよ。。。

マイナス18,000円。

もうね、、、精神的にヤバイですよね。

額ではなく、連敗ってのが。。。



昨日は、ポン円よりもユーロ円が気になってたんですよ。

でも、ユーロ円は今日のタイトルに書いたように「相性」が悪いんです。

そういうのってありませんか?

通貨との相性。



たまたまなのかもしれませんが、なぜか特定の通貨ペアでイイ思い出がない…、

ってか、負けた印象だけが強く残っているってやつです。

チャートは見ていたものの、結局は取引はしませんでした。



今後、ユーロはもっともっと下げてくると思うんですよねぇー。

ユーロ圏の国、特に東欧の惨憺たる状況は表立って報道されている以上だと言われています。

国家が破綻するっていうのも十分ありえる国があります。

何か大きな材料があれば、ユーロが大暴落って可能性も高いのではないかと…。。。



まあ、我流の戯言ですからρ(⌒◇⌒)ノ

さぁーーー! 

何とか自分自身の負のスパイラルから脱却しなくっちゃ!


為替ブログランキング

にほんブログ村 為替ブログ 為替日記へ にほんブログ村 為替ブログ ポンド円へ

今日は動くかな?!

おはようございます。

昨日はまったく動きませんでしたネ。

夕方になってからも大きな動意はなく、NYが休場だったこともあり、

終日131円を挟んでの小さな値動きに終わりました。

お昼過ぎから若干下落して129円台に入りましたが、その後は上昇。

でも、131.40円あたりで失速。。。

フラフラと彷徨う小さな値動きでは手出しできませんわ(+。+)



さて、今日は動き出すのでしょうかネ。

為替ブログランキング でも上位にランキングされている 小龍さんの共に学び共に考えるなんでもブログ によると、(ドル円に関しての記述ですが…)

「今週は12月17日の大底から9週目ということで、重要な週」 とのこと。

そして 「今日は日柄」 だそうです。

ドル円の動きについては 「一旦90円台くらいの押し目を作ってから上昇するのが、きれいな形になります。」 との見解。



普段、ドル円はほとんど手を出さないのですが、ドル円の動きはその他のペアにとっても

重要な指標になりますから、ドル円の予想に関しては色々とチェックはしています。


…ただ、ここ最近のドル円の動きはチョット異質ですからねぇー。

強烈な買い支え、下げ渋りが横行していて、普通の値動きじゃないって感じですから。。。



さてさて、ポン円に関してですが、、、

もし、上記のような流れに追随するのであれば、

いったん129円くらいまで下げて、その後上昇という感じでしょうか(^◇^;)

雰囲気的には、あり得る流れですね。

現在(9:00)のところ、まだまだ流れははっきり見えません。

日経は今日も下げからスタートしているようです。

あのGDPなら、昨日ももっと下げてもイイ感じだったんですがね。

29円程度のマイナスで終わるのはチョット予想外でした。


さてさて、昨日の成績。

マイナス5,000円。

スランプから脱することができません。。。(T^T)



為替ブログランキング

にほんブログ村 為替ブログ 為替日記へ にほんブログ村 為替ブログ ポンド円へ

一段の円高か?

おはようございます。

月曜の朝は何かと忙しく、更新が遅くなりました。

さて、先週末のポン円は133.80円付近まで上昇するも、

その後はユーロ圏のGDP悪化やらで下落に転じ、NYでは132円を割っての終了でした。

そして今日、大きく下落してスタートした相場ですが、まだ(10:40現在)方向感のない動きです。。

日本のGDP悪化で、円安に振れるかな? と思っていましたが、なかなかそうも行かないようです。

「リスク回避の円買い」 とはいうものの、日本経済が大幅に悪化した場合、円の価値は下落します。

円はまだまだ逃避通貨ということなんでしょうネ。

日本の経済も散々な状況ですが、他の国はそれ以上ってこと?(苦笑)

近いうちに、「逃避通貨としての円」の価値が崩れ落ちるかも?

…なぁ~んて、思ったりもしますが、欧米と比較すれば、まだまだ安全という考え方は継続するのでしょうかね。

株などと違って、為替の場合は“全てが上がる” とか “全てが下がる”ということはありません。

どちらかが上がれば、必ず他方は下がります。

そして、様々な通貨ペアの相関関係の中で値動きします。

…と、当たり前のことを言っていますが、そこが為替の難しいところですよね。

各通貨の力関係ってのは、なかなか把握しきれません。



さてさて、まだまだ方向感のないポン円の動きですが、現在(10:55)130円台後半での揉み合い。

130円割れに向うのか?

131円に乗せてくるのか?

G7でポンド安に関して全く触れられなかったことで、一段のポンド安が強まる可能性もあります。

でも、積極的な円買い要素もないですしね。。。

ただ、レパトリの関係もあり、3月決算期末に向けて一段の円高に振れる可能性は高いと思っています。

まあ、東京タイムは静かな動きのままかもしれませんね。

夕方からの動きに期待しましょう。



そうそう、金曜日の成績です。マイナス12,200円。

先週はとことんダメな一週間でした。

精神状態もよくありませんね。。。

かなりネガティブになっちゃってます。

いかんです!

超弱気な状態になっちゃってます。

土日は、ダメトレードの反省をすると共に、

好調時のトレードを再度検証し、精神的にイイイメージトレーニングを行いましたよ(笑)

…ってなワケで、新しい一週間の始まりです。

今週もがんばりましょう!!


為替ブログランキング

にほんブログ村 為替ブログ 為替日記へ にほんブログ村 為替ブログ ポンド円へ

方向探る展開…。

おはようございます。

まずは昨日の成績から(´・ω・`)

マイナス13,900円(T^T)

夕方までにつくってしまった損失が大きかったです。

夕方、欧州参入からの下げにはうまく乗れて利益を出せたのですがね。。。



夕方までの動きは最悪でした。

方向感なく、小さな動きで行ったり来たり。。。

負けがこんで感情的になっちゃったから最悪ですよ。

まあ、気を取り直して今週最後の一日をがんばりがいと思います…。




さて、昨日のポン円。

上記の通り、夕方までは、方向が定まらずワケのワカラン動きでしたが、

欧州勢参入後の夕方は、ポンドを主導とした全面安の展開となりました。

16:00過ぎから19:00までで2円超の下落でしたね。

それでも、安値は127.12近辺。

126円、125円といった数字は見られませんでした。

NY終値はというと、129円台後半と、130円台で終えることはできず、

上値の重さを確認したという感じなんでしょうかね。



今日はまずは130円を挟んでの攻防で、どちらに抜けるか?

…というのが見所です。

まあ、昼間は大きな動きはないかもしれませんが、昨日の安値を更新するようだと、

大きく下落する可能性も高いですね。

今日の日経平均がどう動くかも気になります。

それにしても昨日のNYダウはひどかったんですね。

一時200ドル超の大幅安だったにも関わらず、終了前に猛烈な買い支えによって下げを縮小。

結局6.77ドル安で終了したようです。

「今日(13日)の日経平均の下落を阻止するための買い支え」ということだったんでしょう。

猛烈な買い支えが入ったのが、7700ドルを割った3時頃。

もし、あそこで買い支えが入らなければ、300~500ドルの大幅安に終わっていたことでしょう。

そうすれば、今日(13日)の日経はもしかしたら500円以上の急落になっていた可能性もあります。


日経平均の昨日(12日)の終値は7,705円です。

昨年10月27日につけた安値である7,162円まであと、たった543円に迫っています。

万一、今日(13日)に大幅な下落があると、この安値を更新する可能性もあったわけです。

これを断固として阻止しようという買い支えだったのでしょう。

(…日本の年金資金は大丈夫なのかしらん。。。)




さてさて、今日のポン様はどのような動きをしてくれるのでしょうね。

127~130の幅から抜ける展開となるのか?!

でも、130円を上抜けても、そのままの勢いで買えるような材料も見当たりませんし、、、

かといって、ショート一本やりで行く勇気もネ。。。

勝負はまた夕方からなのかなぁー(´・ω・`)


為替ブログランキング

にほんブログ村 為替ブログ 為替日記へ にほんブログ村 為替ブログ ポンド円へ

米議会に翻弄される相場…。

おはようございます。

思っていたよりも早く下落になっちゃいました(´・ω・`)

10日のブログにも書いた通り、しばらくは上昇が続くかな?って思っていましたが。。。

またも、米議会に翻弄されたという感じですね。

金融安定化策の発表延期に始まり、「可決」「難航」という情報が錯綜し、

可決後も、「両院協議が不調」とか「法案一本化困難」などなど、

その都度出てくる情報に翻弄された相場だったんじゃないでしょうか。

結果的には、安定化策自体に目新しいものもなく、

バーナンキ議長の議会証言でも、更なる積極姿勢が見られなかったということでの失望から

ダウ売り、ドル円売り、クロス円売りと…。

ポン円も、129円割れまでイッチャッタんですねぇー。

10円近い下落ですよ(+_+)

昨日は日本は祝日ということで市場はお休みでした。

NYダウは、前日が大幅下落ということで、いつもどおり反発するんだろうなぁー

…って思っていましたが、上げませんでした。

これもチョットビックリ(→。←)

ドル円、クロス円も、もう少し調整的な上昇がみられるかと思っていました。

こうなると、今日から週末にかけての動きも難しいですねぇー。

ポン円は、再度の上昇となるのでしょうか?

昨日の上値の重さを感じてしまうと、上昇してもどこまで?って感じですね。

そして、下値はどこまでか?

テクニカル的には、再度下値を試す展開になる雰囲気だと思われます。

でも、現在(9:00)の129円台からショートする勇気もないんですよね。

日経平均は寄付きから90円を越えるマイナスでスタートしているようですが、

今後の動きを見極めたいところです。

現状の動きでは、まだ方向性が定まりません。

また、東京タイムでどちらかに動いたとしても、欧州参入後に反転する可能性も高いですし、

こういう日は、軸足を固定せず、変な先入観を持たずに流れに乗るのが得策です。

ボリバンがギュッと収縮して、ブレイクする時だけを狙う戦略でいきたいと思います。

また、利食いも早めに…。

…と、自分自身に言い聞かせつつ、、、

今日もがんばりたいと思います。




余談ですが…。

“我流”的には、今日は少し反発して値を上げて、

先日書いた通り、ヘッジファンドの大量解約絡みでの金曜~月曜の大暴落ってのが

シナリオなんですがね(笑)


為替ブログランキング

にほんブログ村 為替ブログ 為替日記へ にほんブログ村 為替ブログ ポンド円へ

140円台はあるか?!

おはようございます。

好不調の波が激しい最近です…(´・ω・`)

まずは昨日の成績から。

マイナス5,900円。。。

東京タイムで、予想以上に下げちゃいましたネェー。。

なんだか、ここ最近は東京タイムで下げ

⇒ 欧州参入の夕方以降に上げ

⇒ NYタイムでピークを迎え

⇒ オセアニア開始からまた下げ


…と、こんなパターンが続いてますねぇー。

夕方頃の下げ止まった底で「買い」を入れることができていたら、ケッコウな利益なんでしょうね。

まあ、結果論で何を言っても仕方ありませんがネ。。。



さて、昨日のポン円。

上記のパターン通り、東京タイムで大きく下げたあと、夕方以降は上昇に転じました。

ピーク的にはやや早めの時間で、日本時間の22:30頃の137.30円近辺だったようです。

大きく上昇を期待していた方にとっては、“上げ幅が足りない”って感じだったのではないでしょうか。

僕も、もう少し上げてくるかな? って思ってました。

138円台まで乗せるかな? …と。

結局、終値ベースでは高値更新とはなりませんでした。


アメリカの政府支援策の議決が延期されたってことも影響しているのでしょうかね。

それでも、ほぼ可決間違いなし?って予想もあり、これが影響して大きく下げるということもなかったようです。

でも、昨年のビッグ3救済案否決っていう大どんでん返しもありましたしね。




さてさて、今後の方針なんですが、迷いますねぇー。

雰囲気的にはまだまだ上昇基調という感じはします。

ポン円だけでなく、各クロス円は

「5日線が25日線を上抜け」とか

「○ヶ月ぶりに転換」とか

「雲の下限を上抜け」

などなど、円高に歯止めが掛かったという指摘が数多く見受けられます。

実際、各通貨共に年初来の高値を更新しており、堅調に上昇しています。

しかし、RSIやストキャス等々を見ると、「少し買われすぎだよなぁー」って感じは否めません。


色んな方のブログを読んでいると、今後の展開に関しては意見が分かれてますね。

イケイケで「押し目買いだ!」って感じの方もいますし、

「再度下落リスクが高まっている」という方もいます。

僕の予想としては、「どっちもアリ」って感じかな。

まず、しばらくは上昇基調が続くと思います。

ポン円なら、140円台もアリだと。

しかし、そのまま150円台を目指すような動きになるかと聞かれたら?

答えは「NO」。

もう一度、大きな暴落がくると思っています。

ただ、それがいつ頃なのかが…。

3月なのか? それとも5月なのか?

もしかしたら、今週の金曜日にそれがやってくるかもしれません。

最短の「今週の金曜日」は13日の金曜日ですからねぇーーー。

…と、まあそれは冗談ですが、、、

今週の金曜日は波乱要素が無きにしも非ずです。

ヘッジファンドの大量解約による暴落注意日だからです。

皆さんも御存知の通り、ヘッジファンドの解約期限は四半期末の45日前です。

3月末解約の申込期限は45日前の2月15日。

この日は日曜日にあたってしまうので、実質の期限は2月13日金曜日ということになります。

これまでも、ヘッジファンドの大量解約によって相場が大きく動いています。

2007年は、9月末解約の申込期限の8月16日に日経平均が327円安となり、

翌17日には874円安の暴落となりました。

2008年にも、3月末解約の申込期限である2月中旬に同じ現象が発生。日経平均は、13日に800円ほど下落。

記憶にも新しい昨年の12月末解約の申込期限である11月中旬はさらに大きく暴落。

11月5日に9,521円だった株価は13日には8,238円と約1,300円下げました。

今回、再び同じ現象が起こるかどうかもちろん分かりませんが、注意はしておきたいですね。

一本調子で「ロング!」ってのは危険かと…。


まあ、たいして儲けてもいない男の戯言なんで、気にしないで下さい(笑)



さあ、恒例の東京タイムでの下げが始まっているようですね。

今日はどこが底になるんでしょう?!

底でポン!って買って、NYタイムのピークで利確!!

…なぁ~んてことができたら最高なんですがネ(´・ω・`)



そうそう。最近ポン円以外ではキウイに興味がありますねぇー。

44円台まで下落しましたが、ここ最近は円安の流れで49円台まで回復しています。

キウイも昨年の夏までは81円台だったんですよねぇー。

半減とまではいきませんが、スゴイ暴落です。

昨夜は49.80円近辺まで上昇しましたが、現在は49円割れという状況。

東京タイムで47円台中盤あたりまで下げてくれば、買いたいなぁーという感じ。

まあ、欧州⇒NYタイムで上昇するという前提での話しですがネ。

円安の流れが強まれば、今夜あたりは久々の50円台乗せというのも現実味のある話だと思います。

まるまる200pipsとはいかなくても、100pipsゲットくらいは可能な数字かもしれません。

動きのないドル円をチマチマとトレードするよりも、よっぽど面白いんじゃないかと…。

ホント、最近のドル円は面白くないです!

…まあ、この話はまた別の機会に。。。


為替ブログランキング

にほんブログ村 為替ブログ 為替日記へ にほんブログ村 為替ブログ ポンド円へ

チョット過熱気味?

おはようございます。

まずは、週末金曜日の結果から。

プラス5,800円の利益。

仕事の関係で、トレードする時間がほとんどなかったという状況の中では、

納得というか、上々の出来です。



さて、ポン円の動き。

週足で見ると、下ヒゲも含めると9円超の上昇という大陽線。

さすが、ポン円! って感じですネ。

先週発表されたイギリスの指標は、強弱入り混じった内容でしたが、

結局は「買い」の流れに勢いがつき、週末のNYタイムでは136円台後半まで値を伸ばしました。

しかし、そこからは利食いに押されてという感じなのか、下落に転じました。



個人的には、このままの流れで上値を追いかけるのはイヤだなぁーって思っているんですが、

状況的には、まだまだ上昇基調なんですよねぇー。。。

アメリカの雇用統計も、数字的にはヒドイんですよねぇー。

なのに、ダウは上昇。。。

現実の数字よりも、オバマ大統領の出す支援策への期待が上回るということなんでしょうか。

おかしな流れだよなぁー …と思ってみても、目の前にあるチャートが現実ですからね。

素直についていきたいとは思っています。

今朝は、8時前から一気に137.30付近まで1円以上上昇しましたが、そこからは下落に転じ、

現在(8:50)は136円中盤で膠着。

ここからどっちに向うのか、見守っています。

日経やらアジア株の動向にも注目ですね。

上昇基調に勢いがつけば、高値を更新し、今週は140円台をうかがう展開になる可能性もありますね。

しかし、上昇基調とは言え、RSIとかを見るとチョット過熱気味かなぁ~?!って感じもします。

当然、調整的な下落はあるのでしょうが、どこまで下げてくるのかを見極めたいですね。

135円台もしくは134円台まで下げるような展開になれば、思い切って買いたいです。


さあ、今週も「焦らず」「欲を出し過ぎず」…etc. 

自らに常に言い聞かせながらがんばりたいと思います♪



為替ブログランキング

にほんブログ村 為替ブログ 為替日記へ にほんブログ村 為替ブログ ポンド円へ

レンジブレイク。

おはようございます。

昨日のポン円。一時的ではあれ、136円台中盤まで上昇しちゃいましたね。

円全面安の展開になるとは…(´・ω・`)

僕的にはチョット想定外のブレイクでしたよ。。。


はい。昨日の成績は負けです。

マイナス38,500円。

悔しいですよ。。

でも、昨日の負けは、自分の中では「納得の負け」というか、

さばさばした負けって感じです。

自分の中での“勝負どころ”を完全に間違えましたからねぇー。

もちろん、負けたことは悔しいですが、もう気持ちは切り替わってます。




さて、136円台にまで乗せたポン円ですが、日本時間の深夜の高値以降は反落。

現在(9:30)は133円割れまで落ち込んでいます。

ホント、ポン円のボラって…;゚д゚A

ここからの局面は難解ですなぁー。

調整下落⇒再度の上昇 となるのか?!

再びの下落基調 に戻るのか?!

上値を広げてのレンジ入り なのか?!



日経は大きく上昇してスタートしていますが、クロス円はNYタイムからの流れを引き継いで軒並み下落しています。

ホント、相場は難しい…(´・ω・`)




昨日の上昇時に大きく利益を取れた方もたくさんいらっしゃるんでしょうねぇー。

うらやましい限りです♪

でも、利食いのタイミングって難しいですよね。

どこで手仕舞いしたかによって、地益に相当な差がでますよねぇーー。

逆に、追っかけすぎて136円台とかで天井買いとかになっちゃったら、目も当てられない事態ですよね。


相場が大きく動くときは、大きく利益を取れるチャンスでもありますが、

デッカイ損失を被る危険性も同時にありますからね。。。


さあ、今週ももう金曜なんですねぇー。。。

調子が良かったり、最悪だったり、、ラジバンダリな一週間でしたが、、、

イイ形で締めくくって、気持ちよく週末を迎えたいものです…。。。



為替ブログランキング

にほんブログ村 為替ブログ 為替日記へ にほんブログ村 為替ブログ ポンド円へ

上抜ける力はない?!

おはようございます。

まずは、昨日の成績から。

プラス7,700円で終了です。

まあ、勝ちは勝ちなんですが、悔しい勝ちです。。。

昨日、「マイナス3,200円も、納得の負け」という風に書きましたが、

昨日は、利益を残したにも関わらず、「悔しい勝ち」なんです。

そう。途中ではもっと利益があったんですよねぇー。

最高時は約2万円チョイほど…。

夕方の爆下げ時にやられましたよ…(´・ω・`)

何が起こったんだろう?!って感じでした。

なにやら豪ドルに大きな売りが入り、クロス円が軒並みのつられ安になったみたいですね。



そうそう、この手のニュースってよく目にしますけど、

「大掛かり」 って、どんな単位なんでしょう?

まあ、どうでもイイ話なんですが、私のような庶民には想像もつかないような金額なんでしょうね(^◇^;)



さてさて、ポン円の動きですが、

昨日も結局131円台には届きませんでした。

目先のターゲットであろう130円を勢い欲上抜けることができなかったことで、

頭の重さを確認したという感じでしょうか。

こうなると、下落リスクが高まったと見てもいいのではないかと思っています。

NYダウは下げて引けました。

今日の日経はどんな動きになるでしょうネ?

でも、日経平均の動きに敏感に反応する日と、まったく無視という日もありますしネ。。。



今夜はECBの政策金利の発表があります。

今回は「利下げ見送り」という当初の予想でしたが、

「小幅な利下げも否定できない」 という見方に変化してきています。

ECBの発表を前に、方向感のない動きになっているユーロですが、

今夜の発表で大きな動きがでるんでしょうかネ?

ユーロの動きによっては、ポン円も“つられ高”“つられ安”になる可能性もありますので注意が必要ですね。



現在(8:25)、ポン円は129円を挟んでの膠着状態となっています。

今日の僕の仮説としては、いったん127円程度まで下げてくるんじゃないかなぁー?!

…と勝手に思っています。

もちろん、様子を見て、動いた方についていこうとは思っていますがネ。

昨日の夕方の爆下げ時の127.70近辺を下回るようだと、

126円台までいっちゃう可能性もありますが、

まあ、結局は127~129円での小幅なレンジかもしれませんね。


今日&明日は、日経&NYダウに“雲のねじれ”が観測されているようです。

週末にかけて、株式市場は大きな変化日になる可能性があります。

もちろん、株式市場の変化は即為替にも影響してきます。

ここ最近のようなレンジの時は、上限&下限をある程度見極められるので、

ポジションと逆に動いても、「ガマンすれば戻るな?」という判断ができたりしますが、

今日明日は大きく動き出す可能性もありますので、損切りラインの判断は重要です。

…って、まあ、、、「損切り」なんてことを気にせずにトレードできれば一番なんですがネ(~_~;)



個人的なことなんですが、今日&明日は仕事の都合で午後からのトレードができましぇん(T^T)

午前中のみの勝負じゃ、、、たぶん勝負にならんですね。。。きっと。

まあ、時間がないからといって焦って大勝負なんかしちゃうと、

痛い目にあいそうなんで、、、気をつけます。



為替ブログランキング

にほんブログ村 為替ブログ 為替日記へ にほんブログ村 為替ブログ ポンド円へ

膠着ですなぁ~(´・ω・`)

おはようございます。

まずは昨日の成績ですが、マイナス3,200円。

結果としては小さなマイナスで終わってしまったことは残念なんですが、

自分の中では満足?してます。

途中、マイナスが2万チョイまで膨らんでいた中、

なんとかこの数字までマイナス幅を縮小できたからです…。

…とは言え、負けは負け。精進が足りません(´・ω・`)



さて、昨日のポン円ですが、結局は大きなブレイクもなく、レンジでした。

午前中、下落傾向だったものの、日銀の「銀行株買取」が余計な発表でした!(○`ε´○)

11:00過ぎくらいだったんですかね、たしか。

この発表を好感して日経は一気に上昇。

リスク回避の円高が一服でポンド上昇。

しかし、「買取規模が小さい」とか「市場を通さない取引だ」などなど…、、

結局、上昇も一時のことで終わっちゃいました。

気付けば、上昇分を帳消しにして、更に下げるという展開。

昨日はあの上昇が(僕にとっては)非常に邪魔でした(T^T)



さてさて、今日の戦略ですが…。

まずは昨日のNY終値が129円台だったことをどう見るか?

「高値で引けた!」 と見るか?

「130円に届かなかった…」 と見るか?

ビミョウな違いですが、今後の方向性について仮説をたてる上では重要です(…と僕は思います)

確かに1月23日の史上最安値更新以降は上昇に転じています。

久々の130円も達成しました。

でもなかなかそれ以上伸ばすことはできていません。

日足ストキャスティクスもデッドクロスとなりました。



現状は特に大きな材料もなく、125.50~129.50程度でのレンジを形成していますが、

何かのキッカケで再度の大幅下落という可能性も高いです。

何度も書いていますが、今後また史上最安値更新という暴落があると思っています。

それがいつになるかはまったくわかりませんがネ。

まあ、そんな話はどうでもイイですね。(^◇^;)


今日は、まだ軸足のおき方が決まっていません。

日経はプラス域でスタートしたようですが、上げ幅を縮小しています。

日経の動きに連動する日もあれば、まったく無視する日もありますしネ。。。

127円程度まで下げてくるかな? …とは思っていますが、しばらくは様子見ですネ。

方向感なく揉み合いになるのは避けて欲しいです。

そういう日が、一番の負けパターンですから。。。(T△T)

さぁー、今日の目標は、昨日の小さなマイナス分を取り戻し

&一日の利益目標を達成することでぇーす♪

あせらず、、、調子に乗らず、、、 がんばります。


為替ブログランキング

にほんブログ村 為替ブログ 為替日記へ にほんブログ村 為替ブログ ポンド円へ

反応薄なドル。

おはようございます。

まずは昨日の成績から。

プラス14,900円の利益。

はい。昨日のブログの通り、月の初め、週の初めに気持ちを切り替えて、なんとか利益を確保できました♪

…とはいえ、いつものように無駄な損失も多く、、、

そういった“ムダ”をもう少し排除できればいいんですがねぇー(´・ω・`)



さて、昨日のポン円。

ムーディーズが英大手銀行バークレーズの長期債格付けをAa1からAa3に格下げっていうのが大きな材料となったのか、日本時間の夕方から夜にかけて爆下げとなりましたね。

21:30頃につけた125.30円あたりが安値でしょうか。

その後のNYタイムでは、再度上昇に転じ、深夜には128.60くらいまで上昇しています。

そして再度下落に転じ、オセアニアタイムから東京市場早朝は一時127円割れまで売り込まれています。

ここ数日、こんな流れが続いてますね。

東京タイムで下げ、欧州&NYタイムで上昇。

上値を試して、再度下落。



今日も引き続き同じよう展開になるのかしらん?!(*∩∩*)

…であれば、お昼過ぎか夕方までは下落傾向?!

…という勝手な“我流仮説”により、現在ショートを保有中。(ロットは1ですがね)

7:30頃に携帯でチャートだけ確認して、エントリー。(127.40円)

普段はこんなことしないんですがネ。

「男の感よ♪」(←アホ)

そして、普段のトレードなら、適当なところですぐに利食いするんですが、

今回のこのショートはしばらく決済せずに持ってみようかと…。

…とはいっても、“何日も”という話ではありません。

様子を見ながらですが、今日のお昼過ぎか夕方くらいまでは…。

目標100pips!

十分可能な数字だと思ってますが…(⌒-⌒;) ・・・・


…と言いつつも、、、先ほどの127円割れの時に決済してしまおうか、、かなり迷いましたがね。。

小さい男ですよ(~_~;)



…(・_・)......ン?

タイトルと全然違うこと書いてますね。

不可解なドル円の下げ渋りについて書こうかな?って思ってたんですが…。

各通貨の相関関係って難しいですよね。

ドル・ユーロ・ポンド・円といった主要通貨の強弱関係。。

そんな中、ドル円だけが、ものすごく反応薄な感じがします。

現状から考えたら、もう少し円高になってもおかしくないのではと思うのですがね。

まあ、ドル円はほとんどトレードしないんですが…。

ほぼ、99%がポン円なんで。。

ポン円以外では、ジワジワと売り込まれているユーロの動きが気になります。

まあ、またの機会に。。。




【12:00追記】

「日銀が銀行保有株を買取」なんてことになって、株価上昇期待から、一気に円安にいっちゃいましたね(´・ω・`)

上記のショートポジションは薄利で手仕舞いました(T^T)

うぅ~ん、、、残念」\(TT。)


為替ブログランキング

にほんブログ村 為替ブログ 為替日記へ にほんブログ村 為替ブログ ポンド円へ

結果としてのポンド高

おはようございます。

新しい一週間、そして新しい一ヶ月が始まりました。

先週末金曜日は、月末ということもあり、本業がバタバタの忙しさで、

ブログを更新することもなく終わってしまいました。

まあ、負けが込んだということで、書く気力がなかったというのも半分はありますがネ…。

はい。木曜日は大敗でした。

結局1月の月間トータルは、20万円の損失で終わっちゃいましたよ。

12月の勝ち分をそっくり持っていかれました。

敗因分析をクドクドと書くことはしませんが、自分の中ではクリアになってます。

年の初めにマイナスでスタートしてしまったのは非常に悔しいですが、、、

新しい一週間そして新しい一ヶ月。

新たな気持ちでがんばります。




さて、先週のポン円ですが、上昇基調のまま週末は130.60円くらいで引けたようですね。

NYダウの大幅下落にも関わらず、130円台で引けたんですよねぇー。。。

なぜポンドが上昇するのか?!

特にポンドが上昇する材料って言うのもないんですがね。

ユーロが売られ、ドルも売られ、結果としてポンドが上昇という感じなんですよね。

決してポンドが強いというワケではなく、結果として高くなったというのが現状なのではないでしょうか?

なので、ポンドが完全に上昇基調に入った!ってことで、安易にロングを持つのも危険な感じがします。

でも、もう一段の上値はありそうですね。

とりあえずは、心理的なサポートになるであろう130円というラインを底堅くキープできるかどうかが焦点になりそうですネ。

そして1月7日以降の下落幅からの61.8%戻しの132.90あたりまでいけるかどうか?!


底に関しても注目ですね。

金曜日も126円台までの下げがありましたからねぇー。。。

今朝も、まずは下落からのスタートとなっています。

どこまで下げてくるのか?

そして、どこからまた上昇に転じるのか?

その辺の見極めがしっかりできないとネ。

そうそう。。。

僕の木金の敗因もそこにありますよ。。。

ロングを張れば、更なる下落。。。

心理的に追い詰められて、、、損切りすれば、結局戻す…。。。(´・ω・`)



あはは。。 まあ、そんな話はイイんですがね。

さあ! 気持ちを切り替えて、がんばりまぁーす♪


為替ブログランキング

にほんブログ村 為替ブログ 為替日記へ にほんブログ村 為替ブログ ポンド円へ


マーケット情報
fxwill.com fxwill.com
プロフィール

GBP君

Author:GBP君
ごくごく平凡なサラリーマンのFX投資日誌です。
「簡単に大儲け」的なフレーズが氾濫していますが、そんなに簡単に利益を出せているなら、わざわざ情報商材を売ってビジネスにする必要なんてないんじゃないの?! …って思っちゃいますね。

基本的な知識は身に付けつつも、あくまでも『我流』でがんばります(*^O^*)v♪

最新記事
カレンダー
01 | 2009/02 | 03
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
リンク
検索フォーム
RSSリンクの表示
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。