FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

資金の余裕は心の余裕?

ポンド君。 下げてますねぇー(・∀・)

今朝、出勤早々に見たチャートでは、147円台中盤近くだったのに、気付けば145円台。。。

NY終わりからの流れでのオセアニアタイムの上昇分をすっかり食っちゃいましたネ。


何事にも「たら」「れば」は禁物ですが…

もしも、朝一番で(8時前後)しっかりとショートのポジションをとってい“れば”

今頃、200pipsの利益ですからねぇー。


僕が負ける時の一番悪いパターンは、1分足やたまに見ても5分足といった、短い足のチャートばかりを見て、

「よし!上げだ!!」 「ここから反転だ!」

…と言って、全体の流れを見ないで(…というより、見る心の余裕を無くして)ワケのわからんポジションばかりをとっているときです。

そんな時は、ポジションを取った瞬間に逆に動きます(笑)

誰かが嫌がらせしてるのかぁ~?! なんて思うくらい、気持ちよく逆方向に動きますネ。。

後から反省すれば、ホント理由の無い、根拠のないポジションばかりです。

細かい負けを繰り返して、大きな負けになって、頭が熱くなっちゃって…。

こんな風になっちゃったら、どうしようもないですね。

…が、「どうしようもない」と分かっていても、また繰り返してしまうことも度々。。。


例えば、今日のポンド円なども、1分足だけを追っていくと、途中、ポンと上昇基調に反転する場面はたくさんあります。(もちろん、長続きはしませんが)

熱くなっちゃっているときだと、「よし、いよいよ反転だ! 日経も上がってるし、もう底は打ったんだ!」という勝手な理屈を並べて、ロングのポジションを取ってしまいます。

そして、「よし、もうチョイ!もうチョイ!」と欲を出してると、いつのまにか、利益どころか、マイナスになってしまいます。。。


ですが、15分、30分、1時間といった、少し長い足を見れば、朝から一貫して下げているということが誰にでも分かります。

「木を見て、森を見ず」というのはまさにこういうことなんでしょうね。

チョコマカとした1分足の動きに惑わされて、全体としての流れを見失ってしまう…。


負けているときも、勝っているときも、やはり常に冷静な精神状態を保つことが大切ですよね。


簡単にそれができたら、苦労はしませんが…(→。←)



「精神状態」と言えば、僕の場合、“資金”的に余力のある時は勝てることが多いです。

みなさんが、どの程度口座にお金がある状態でやっているかはわかりませんが、

僕の場合は、恥ずかしくってとても言えないほど少額です(⌒-⌒;) ・・・・

小さな負けを繰り返して、余力がなくなってくると、「焦り」が出てきます。

そして、損切りのタイミングが早くなってしまいます。

もう少しガマンできていれば、思った方向に戻ってくれるのに、その「ガマン」ができずに手仕舞いしてしまいマイナスを作ってしまいます。

「資金的な余力」があるときは、「ガマン」の幅が広がります。

我流なりの分析で、「間違いない」って確信できていれば、「ガマン」できます。

そして結果的にちゃんとプラスを確保できることが多いです。

先週末は、余裕のない状況でやっていました。

上記の通り、心の余裕がないから、無駄なマイナスをたくさん作ってしまった感がありますネ。

正に悪いパターンに陥っていました。

資金が少なくなった時、

「よし、ここは追加資金を投入せず、ここから背水の陣で増やすぞ!!」

…なぁ~んて、ことを自分に言い聞かせて気合を入れちゃったりします。

でも、結果はいつも最悪です。


ってなワケで、お昼に資本注入しました。



さてさて、ポンド円。

この後も下げ基調が続くのか?!

それとも、どこからか反転上昇に変わるのか?!


夕方の欧州勢が加わるまでは、膠着が続くのかなぁ~。。。




にほんブログ村 為替ブログ 為替日記へ

にほんブログ村 為替ブログ ポンド円へ

色んな方々の考察は、ホント参考になります。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

マーケット情報
fxwill.com fxwill.com
プロフィール

GBP君

Author:GBP君
ごくごく平凡なサラリーマンのFX投資日誌です。
「簡単に大儲け」的なフレーズが氾濫していますが、そんなに簡単に利益を出せているなら、わざわざ情報商材を売ってビジネスにする必要なんてないんじゃないの?! …って思っちゃいますね。

基本的な知識は身に付けつつも、あくまでも『我流』でがんばります(*^O^*)v♪

最新記事
カレンダー
07 | 2018/08 | 09
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
リンク
検索フォーム
RSSリンクの表示
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。